やっぱりおっさんのほうが…(おっさんじゃない!)

20090826

年齢はこんくらい上の人のほうが描きやすいです…。もう16とか18とか、微妙な年齢は嫌だー。
それはそれとして、ロン毛のムウは嫌(笑)。でも軍服はこれがいちばん好きだったのでこの選択。

ムウさんはキャラがいいですよね。正統派ヒーロータイプで大好きです。
そして子安さんてやっぱりうまいんだなーとあらためて感心していた当時。うまいにもいろいろあると思いますが、子安さんはキャラをつかむのがうまいと思う。これは演技力とかじゃなくてセンスの問題だから、下手な人はいつまでたっても下手だったり。

Full Image or Continue Reading

たまには全部パソコンで描いてみます

20090823

描き上がるの早ー。らくちんだわ。しかし手抜きばっかり覚えてしまうので、技術があがるまではようやりません。

こんなに絵を塗り続けながら、まだ使い慣れないPhotoshopCSの筆をただいまいろいろとお試し中。ああ、5.5の筆に戻りたい。
とかいいつつ、CS4欲しいです。仕事で使ってたけどすごく使いやすかった。筆がでなく、全体的に。そのかわり、メモリ消費とシステムへの影響率が異常(窓版の話)。
筆が使い慣れないのはもしかしたら、CSじゃなくてタブレットのほうかも。intuos 3に変えたのとCSに変えたのが同時期だったので…。

そろそろSEED語りしないとだめかなーと思いつつ、放送終わって何年経ってるんじゃという思いが邪魔をします。とほほ。

Full Image or Continue Reading

これだからO型は、と思わなくもない

20090822

先日の描きかけだったザラ隊長です。すっかりひらきなおって、平井さん(の絵)は気にしないことにしたのですが(でもキラとカガリはやはり鬼門)。自分の絵で描くと、とくに体型がむっちり筋肉質になるのですいません。これでもセイヤの絵より筋肉5%減のつもり…。平井さんの絵はベリースレンダー。あたくしにゃバランスとれないから無理ー。

見る間にころがるような状況ですいません。9月に終息予定です。たぶん。暇がなくなるので。たぶん。
O型ていうのは自分のこといってるわけですが、アスランもそういえばO型ですね。

Full Image or Continue Reading

想定の範囲外です

20090821

レイはSEEDキャラのなかでいちばん描きやすいです。
今回はちょっと失敗したけど…年齢設定見たらちょっととまどってしまいまして(笑)。

シンは…うーん…描く日がやってくるとは思いませんでした。
でもこのツーショットが好きだなぁと思ったのね。

Full Image or Continue Reading

気を取り直してガンダム30周年祭

20090816

今更だけどこの人変な名前。

新鮮なものからいってみます。まだ安彦キャラにいく勇気がでない。どうしよう。
00は総じて中途半端にしか見てないのでとくに感想もなく。
高河さんの絵に千葉さんの手が入って、ちょっと少年漫画系になるとすごく好みな感じになることは発見でした。つまり絵は好きです!

なんかいかんわ。まだリハビリ必要だわ。
まめに絵描かないとやっぱり下手になってくね…。

Full Image or Continue Reading

リアップ

20010602

リニューアル前にアップしてあった絵ですけども。どうにも置き場所に困りまして…。新しいコーナーつくるのもめんどくさいのでここに追加。
わたしはめんどくさいでできている。

というわけで、自分の同人用PNの由来になった人です。
速水さんの初々しい演技がほほえましいです。
うーん、LDで持ってるから見られないんだけどね…。
は〜どうしよ、LDハード。生産終わっちゃったから早くなんとかしないとなー。
DVDでてないLDソフトもいくつかあるもんで…友達にダビング頼むかー。

Full Image or Continue Reading

キラがむずかしいだけだった

20090809

キラを描いたんならアスランも描かねばなるまいっ!というわけで。
キラほど苦労しませんでしたが平井さんの絵は基本的にむずいです。まんま描くぶんにはどってことないですけど、あの絵を真似るのは何か影響がでそうなんで避けたい。とかいろいろ考えてると迷走。

それにしてもなんかこう少しイメージが違う。アスランってもちっと男前系のような気がする。
双方種D採用なのは年齢の問題。それでもこいつら18ですか。いいですねぇ若くて。

さて次は誰描こうかな。…いやいや、そろそろ原稿を…。

Full Image or Continue Reading

30周年とかいうから

20090808

判った、種は無理。

今年は頑張ってガンダムキャラをいろいろ描こうかなと思ったんですが、しょっぱなでくじけました。
まだ安彦キャラ描けといわれたほうがまし…。

あ、でもレイは大丈夫だったそういえば。

Full Image or Continue Reading

神聖衣のキグナス氷河

20070715

2005年夏までのトップの絵ですが。正直にいいまして、塗り途中…でした…。時間の経過した今、塗りを再開する気力なんぞもちろんなく。フィルターとレイヤーでちょっとごまかしを加えてみました〜(笑)。ひかり輝く氷河さま♪

Full Image or Continue Reading

イベントグッズ・トルーパーカレンダー

20050819-0

2003年秋のトルーパー館・SAMURAI ROCK 2のイベント販売物のカレンダーに参加させていただきました。わたくしは奇しくも自分の誕生月、11月担当。
(…イベントのパンフが見当たらなくてイベントの詳細が判りません…)
若干レイアウトに修正を加えました…けど、まとまりのないものは直りません。失敗作。塗りも雑だわで、毎度毎度ぎりぎりで描いてるんだな〜反省。自分のならともかく、よそ出し用ではありませんか〜。すいません。

これだけ載せるのも意味がないので、WEBらしくピンでばらしてみましょう。

20050819-3金剛のシュウ


20050819-4水滸の伸


20050819-2天空の当麻


20050819-1光輪の征士


以上、遼は省略。トルーパーズ全員をデジタルでを塗ったのはこれが初めて…かな。次の本の表紙はちゃんとアナログでやるつもり。鎧の(とくに曲線は)デジタルのほうが「らしく」できるんですが…どっちにしろ手抜き塗りなら意味ないっす。

Full Image or Continue Reading

ライブラの童虎

20050130

じ…実は…今まであんまり表立っていってないのですが、実は童虎、タイプなんです。アニメキャラとかそういうのはおいといて、好きなタイプなんです。マジ惚れです。老師が剥けたとかなかったらもっとおおっぴらに告白していたと思いますが(笑)、なにぶん恥ずかしいもので…。剥けたことが。

着痩せしてそうな感じとかしますよね。いろいろなことにものすごく無頓着で大らかそう。どこをとってもいいなぁ…しみじみ。あ、でもこのへん勝手に想像してるだけですか(笑)。
星矢同様、意味もなくこぶしを握らせたくなります。

Full Image or Continue Reading

氷河

20040713

いつもの塗り方に飽き気味で、そーいえばセルっぽい塗りとゆうのはやったことないやーと思って試してみたんですがたいして変わらないです。
てゆうか、氷河さまがイロケ過ぎた気がして反省。

Full Image or Continue Reading

シャイナとカシオス

20030227

む…むなしい。時間がかかったわりに(おまけに重くて)気に入らぬ。

セイヤは作品中「純愛」(笑)が多いですがカシオスを忘れちゃだめさ!
てゆうか、恋する男は応援したくなるタチですが。車田作品は女が男に惚れる構図は多いけどもその逆はあまり。ね。

Full Image or Continue Reading

コーマのベレニケ

20021130

「ぱんつが見えそうで見ない…」というのが初めて「真紅の少年伝説」をみたときのコロナの聖闘士の印象。あんなにあんなに激しく動いているのに。何故見えない。それはともかく、いきなりベレニケだったのは描くんだったらいちばん楽しそうと思ったからで、いちばんの気に入りというわけじゃないです。いちばんは…ジャオウかな。声が森さんだからきっと根が善人(笑)。

Full Image or Continue Reading

ミロ

20011123

シベリアからの手紙。
差し出し人は、カミュか氷河かザクか連名か…。まぁ、カミュでしょう。

カミュとミロのぶあつい友情ものを描いて、一度燃え尽きてしまったその昔。今でも好きだし、描けと言われればいくらでもまだ描けそう(笑)。互いに誤解しあってるけど、なんだか成り立っている友情。そんなんがいいなーと思う。

Full Image or Continue Reading

ミッドガルド氷河

20020919

第九の波本誌の表紙用カット。…これでとうぶんミッドガルド氷河さまとお別れ。ありがとう、楽しかったよ。いや、描きたくなったらそりゃいつでも描きますが(笑)。なんかこう、ここまで描きまくる大義名分をなくしてしまったようで(なんだそりゃ;)、さみしいのです。

Full Image or Continue Reading

アンドロメダ瞬

20020909

わたくしは氷河さまのファンなので、瞬ちゃんを描くときはちょっとどきどきします。なんか他人のもののような気がするので、いろいろ申し訳ない気分になるとゆうか。いや、うちでは瞬は氷河さまのものですが…(笑)。
誰かに贈るためでなく、花をもたせていい男の子でこれ以上のキャラクターはおりません。ところでわたくし、例の「百合瞬」を一度も見たことがないのですが…。

Full Image or Continue Reading